naturally 〜在りのまま〜

Love Spiritual Peace Collegeと共に 自己探求
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
籠目


タイミング的に、
今の自分に引っ掛かる(気になる)出来事なので、

長々とメモ。


20日(昨日)の事、
配送センターの女の人から電話があった。

配送と言えば、
先日ネット通販でひとめ見て気に入った黒猫のイラストのマグカップを頼んでいたので、その事かな、と電話に出たら、

『○○さんのお宅宛てにお悔みの荷物を預かっているのですが、何度お訪ねしてもお留守なんです。事情をご存知ないですか?』

との事で、どうやらその○○さんの近所らしいウチに問い合わせて来たのだが、
地元住人のあだっさんならともかく、豪語するがわたしはサッパリこの辺の家の住人を把握していない。

とりあえず、その旨を伝えると電話は終了した。


そして夜、こんな電話があったよとあだっさんに話したのだが、
ウチの近所にそんな家あったかなぁ、との事、
あだっさんも知らないのだ。
だったらまぁいいか、と、いささか引っ掛かりながらもその件はスルーすることにした。

ら、今日(21日)

今度は××と名乗る男の人から、またもや○○さんの事情を問い合わせる電話が掛かってきたのだ。

キターーーっ!!(何が?爆)

とっさにわたしは、昨日もそんな電話があったのだけどと説明しつつ、○○さんのお宅の住所はどこなのか、相手の人に聞いてみた。

すると、△ー5と、ウチの一つ後の番地を言うではないか。
(ウチは△ー4)
なぁにぃ!?これは調べるべし!
と、電話が終了した後、さっそくパソコンで住所を検索してみた。

出た地図に示されていたのは、
ウチの真裏の左メジャーな幹線道路環七沿いのお宅だった。

…このお宅はいつも駅に行く時に前を通っている。

なんと!!灯台下暗し…!!


ちなみにやっと分かったお宅を訪ねてみても誰も出なかった。
どうやらお留守らしい。
見た感じ家はひっそりしていて、お悔み事がある雰囲気は伺えない。




という訳で、

事情も人も知らない家の事を女性・男性、計2人に問い合わせられた。
そこではお悔みがある(あった)らしい。
その知らない家はウチの真裏・左にあった。
環七沿いである。



かごめかごめ 後ろの正面…だぁれ





出来事はすべて必然であり具現である。
生きることはすべてアクセス。

すべては今にある。






だから、

掘り下げて洞察だ~ (遠い目。笑)








スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
浮かんだままに(笑)夢の女性バージョンの具現かな?っと^^

七は気になるね♪
2007/02/21(水) 21:24:47 | URL | 瑠璃 #-[ 編集]
おもしろいね☆
24日のシンボルリーディングでこの具現を掘り下げてみたいな〜とひらめいたよ^^
どうかな^^
2007/02/21(水) 22:30:33 | URL | map #mQop/nM.[ 編集]
だろ〜・・・^^;
瑠璃ちゃん、まさにそうだよ〜
今、女性性(潜在)の抵抗浮上だもの!

マップちゃん、
おおきに〜使うておくんなまし〜(笑)

…でわ、本気で内観します(爆)
2007/02/21(水) 23:22:40 | URL | 久美 #EO0B5AXI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。